お知らせ

2020/02/11

次世代幹部社員養成講座を新しく始めます。

社内では自分の後継者がまだ育っていないと日頃感じている経営者の皆様へ

「感情→思考→行動」のプロセスに沿ったアプローチで、幹部社員の経営力を向上させる手法にご興味はありませんか?

  • 次世代幹部社員を育てます
  • 自分が考えた戦略が部下にちゃんと伝わっていない。
  • 部長連中が係長程度の仕事しかしていない。
  • 社内には自分と同じレベルで経営について相談できる相手がいない。

孤軍奮闘されている経営者からご相談いただくお悩みの一端です。

このような問題に対する解決策として、幹部社員向けにいろいろな研修や講座が開催されています。既にそのような研修を利用され、幹部社員が順調に育っているのであれば、ここから先をお読みいただく必要はありません。

けれども、もし、既存の研修や講座では、期待していたほどの効果が出ていないということであれば、もう少し続けてお読みください。

 

プロファイリングから始めて経営力を磨く

ヒーズ株式会社代表取締役の岩井徹朗です。大手都市銀行、インターネット専業銀行、ベンチャー企業での勤務を経て、14年前に独立起業しました。

詳しい略歴は「こちら」をご覧ください。

仕事は、経営者向けのコンサルティング&コーチングで、主に業務改善、人材育成や新規事業の立上げサポートに取り組んでいます。

弊社の特徴は最初に経営者のプロファイリングから始めることです。ただ、プロファイリングと言っても、犯罪者の行動心理を分析するものではなく、「行動」や「思考」の源泉にある「感情」にアプローチすることで、経営者が長年の経験の中で培ってきた価値判断の基準を深掘りし、それを言語化して経営力を磨き、ビジネスに活かすというものです。

その価値判断の基準を我々は「深層価値観=コアコンセプト」と呼んでおり、このコアコンセプトに沿った形で、業務プロセスを見直したり、社員に伝えるメッセージを工夫したり、新商品の見せ方や魅せ方を決めたり、ということを日々行っています。

Seminar_contents052.jpg

 

後継者の発掘・育成は最重要課題の一つ

ご自身のコアコンセプトを知った経営者が異口同音におっしゃるのは、「社員のコアコンセプトを知りたい」ということ。

人は自分自身のことが分かると、次は他の人のことをもっと理解したくなります。ましてや、社員とのコミュニケーションの大切さを日々の仕事を通して実感しておられる経営者であれば、社員のことをより深く理解した上で、今後の経営に活かしたいと考えるのは至極当然のことかもしれません。

また、オーナー経営者だけでなく、上場企業の経営者であっても、「誰を自分の後継者にするか」「後継者をどのように発掘して、育てていくか」は、会社経営における最重要課題の一つです。

そこで、弊社では、次世代幹部の養成講座「覚醒」を新たに始めることにしました。

最初にお断りしておきますが、この講座では、一般的な幹部社員向け研修で実施しているような、実務に関する内容は一切行いません。

そのような実務や学んだノウハウを今後120%活かしていただくための基本中の基本をご本人に言葉として自覚していただき、経営の担い手として目覚めてもらうためのプログラムになっています。

 

養成講座の概要について

次世代幹部の養成講座「覚醒」の内容は以下のようになっています。

第1回:3つの質問による自分の深掘り

第2回:コアコンセプト/全体の把握

第3回:コアコンセプト/表と裏を言語化する

第4回:セルフイメージを定義する

第5回:ミッションとビジョンを定義する

第6回:まとめ&経営者向け発表

期間としては2週間に1回のペースで開催を想定しているので、全6回で約3ヵ月となります。セッションが終わった後、毎回各人に課題に取り組んでいただきます。自分自身を内観し、毎日の仕事や生活と紐付ける訓練を通して、「感情→思考→行動」のプロセスを体感していただきます。

弊社が4年以上に渡り、主に経営者向けに延べ68人以上に実践してきたプロファイリングとコーチングのスキルを駆使して、幹部社員の

・コアコンセプト:自分の価値判断の基準となる価値観

・セルフイメージ:自分が最も力を発揮できる姿

・ミッション:ビジョンを実現するための使命・役割

・ビジョン:自分が理想とする世界

を言語化することがゴールになります。

コアコンセプトから始める経営力の向上

養成講座で得られるものは?

この次世代幹部の養成講座「覚醒」にご参加いただくことで得られるメリットは次の5つになります。

1.社員が思考、行動する際の価値判断の基準を言語化します

 →社員のモチベーションを上げたり、社員のやる気を引き出したりするための糸口が明確になります。

 

2.社員が力を発揮できる状態と発揮できない状態を言葉で定義します

 →社員の強みと弱みが本人にも、経営者にも客観的に分かるので、誰に、どんな仕事を、どのように任せるかを決める際に参考となる指標が社内にできます。

 

3.マーケティングにおける機能価値と感情価値の違いが感覚として分かります

 →頭だけでは理解しにくい感情へのアプローチを自分事として体感するので、マーケティングで求められる「お客様にどう伝えたら、その人の感情が動くのか」を自然と考えられるようになります。

 

4.コミュニケーションにおける伝え方、伝わり方の違いが、仕事や日常生活を通して実感できるようになります

 →幹部社員が部下に声をかける際の言葉や、部下と接する際の態度に変化が生まれるので、組織が活性化し、チーム力がアップします。

 

5.物事を考える際の思考回路が鍛えられ、仕事において応用が効くようになります

 →コアコンセプトの発掘を通して、自分を客観視し、自らの言動をコアコンセプトと紐付けして考える習慣が身につくと、より高い視点から考えるメタ認知力が鍛えられます。その結果、新しい問題に直面した際に、今までよりもより早く、より的確に問題解決方法を導くことができるようになります。

 

1と2は一次的なメリットで、3~5は副次的に得られるメリットとなります。なお、副次的なメリットに関しては、その効果に個人差があります。

 

無料の個別相談会を実施します。

ただ、このように文章でいろいろとご説明しても、今まであまり知られていない手法であるため、なかなかご理解いただけないかもしれません。

そこで、弊社では、次世代幹部の養成講座「覚醒」にご興味を持っていただいた経営者様向けに無料の個別相談会(1120分)を実施しております。

個別相談会のお申込みは「こちら」になります。

 

なお、個別相談会にお申込みいただいた方には、小冊子「後継社長ための経営力の磨き方」をプレゼントさせていただきます。

 

ちなみに、個別相談会から後の流れは以下のようになります。

個別相談会(1回120分、無料)

 ↓

体感セッション(ご利用されるかどうかは任意です。1回90分、15,000円)

 実際に弊社でやっているコアコンセプト発掘のためのプロファイリングを体感していただくものです。個別相談会で内容は分かったけれど、一度どのようなものかを自分で体感してから最終的に申込むかどうかを決めたいという方にお薦めしています。

 ↓

講座のお申込み

 ↓

講座費用のお支払い

 ↓

講座のスタート

 

個別相談会にご参加いただいても、養成講座にお申込みいただく義務はまったくありません。また、体感セッションを受けていただいても同様です。

養成講座では、子供時代に遡ってかなりプライベートなことまでお聞きします。このため、お申込みいただいた会社との信頼関係が大切だと考えております。また、この養成講座をご利用いただいても、すぐに売上が上がったり、社員の行動が激変したりするものではありません。

このあたりの事情をお互いに納得した上で始めることが必要であるため、勝手ながら個別相談会を経ずにお申込みいただくことはお断りしております。

 

養成講座の費用について

講座の費用は一度にご参加いただく幹部社員の人数によって変わってきます。

・1名様の場合:36万円(税別)

・2名様の場合:70万円(税別)

・3名様の場合:90万円(税別)

・4名様の場合:100万円(税別)

プロファイリングの効果を最大限に高めるために、一度に実施するのは1社あたり4名様までとさせていただいております。

個別相談会は「こちら」をクリックしてお申込みください。

 

追伸

中小企業基盤整備機構が調査した「後継社長が先代から事業を引継いだ時に苦労した点」というアンケートで、第1位に上げられたのは何だったでしょうか?

ちなみに、第3位は取引先との関係の維持、第2位は金融機関からの借り入れ。そして、第1位は「経営力の発揮」でした。

後継社長が事業承継する際には、相続税の問題や株式譲渡の問題、銀行借入の保証人の問題など、クリアすべき問題がたくさんあります。けれども、事業を引き継いだ時はもちろんのこと、引継いだ後も、常に問題となるのは、経営力という訳です。

また、かの松下幸之助さんも、「経営力のない人が会社の社長になったら、会社がつぶれてしまう」とおっしゃっています。いかにして経営力を発揮するかは、後継者候補のみならず、経営者にとって絶対に避けては通れない課題です。

この次世代幹部養成講座「覚醒」が貴社の幹部社員の覚醒を促し、経営力発揮の出発点になれば、たいへん嬉しく思います。

 

【ヒーズ株式会社について】

私たちの会社では、コアコンセプトで過去・現在・未来をつなぎ、発展の基盤となるレールを敷きます。そして、一人ひとりが自然体で成長し、その真価を発揮する世界を実現できるよう全力を尽くしています。

何より、私たち自身も自分のコアコンセプトを言語化し、自覚できたことで、仕事に対する取り組み姿勢が変わっただけでなく、仕事以外のプライベートの部分でも充実感が増してきました。何よりも、悩んだ時に安心して立ち返ることのできる自分だけの基準を持てたことで、ブレの幅が小さくなったのを感じています。経営者に悩みは尽きません。なので、一人でも多くの経営者の方にご自身のコアコンセプトを発掘していただき、仕事をする楽しさ、成長する喜びを一緒に分かち合いたいと思っています。

私たちのミッションは、意欲ある経営者とご一緒に、自力を紡いで会社の品質を上げることです。それは、現在のみならず、次の世代、未来の社会をも、豊かで明るく、希望に溢れた社会にする礎となると信じています。

 

【会社概要】

会社名:ヒーズ株式会社

代表取締役:岩井徹朗

住所:〒102-0085東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5F

資本金:1,000万円

創業:2006年7月

 

【個人情報の管理・取扱いについて】

弊社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、セミナーサービス実施、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売目的で利用いたします。

前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。なお、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

ヒーズ株式会社の個人情報に関するお問い合わせは、担当者(岩井徹朗)宛にお願いします。(E-mail: cs@heeze.co.jp )