ブログ

知恵の和ノート

a211026_taxi.jpg
2021/10/26
マーケティングのセオリーでは「良い商品が売れるのではない、売れた商品が良い商品である」ですが、我々はこれを「良い商品こそが売れる」という状況に変えていきたいです。
a211019_cash.jpg
2021/10/19
個人的な感情や思考をいったん脇に置いて、「お金の確保はできているのか」「仮に確保できていない場合、いつまでに、何を、どうするのか」を冷静に見つめ直すタイミングです。
a211012_purpose.jpg
2021/10/12
新しく仕事に取り組む際には「主目的」「副目的」「学習目的」の3つの観点を意識することで、いわゆる失敗はなくなり、仕事の品質も上がる。
a211005_solution.jpg
2021/10/05
自分の身の回りで起きた問題は最終的には自分で何かしら行動しないと解決できません。その場合に、できるだけ早く問題解決したいなら「問題の原因を特定することを複数の力を合わせて行う」ことがポイントです。
a210927_select.jpg
2021/09/28
経営者としては「闘争=困難があっても前に向かって進む」社員を一人でも多く増やすために、日頃からいかにして仕掛けを続けるかが大切です。

ミセルチカラの磨き方

a211022_biz.jpg
2021/10/22
できることを仕事にして起業しても、看板もなく、従来の知識やノウハウも差別化要因とならない中では、本気で取り組んでいる人には勝てないので、失敗することがあります。
I161007_hiromi.JPG
2021/10/21
コーチングのスキルも大切ですが、セッションでいろいろな話を伺った時に「私だったどうするかな~」を考えるのではなく、「私だったらどう感じるかな~」と想像することで違いが生まれます。
a211015_risk.jpg
2021/10/15
問題が起きた際、リスク対応として点で終わらせずに、点から線へ、線から面へ、面から立体へとつなげていくには、本質を見抜いて発想を飛ばし、そこから具体的な行動に展開していく「発展力」が欠かせません。
a160824_fear.jpg
2021/10/14
人は自分にとって都合の悪い現実には目を背けて、見えないようにします。けれども、本気で自分と向き合えば、見えないものも言語化でき、満足できない現状の打開につながります。
a211008_destiny.jpg
2021/10/08
なかなか自分の思い通りにならない状況に直面した際に「自分はどうしたいのか?」が分かっている人と曖昧な人では、その後の結果が全然変わってきます。