ミセルチカラの磨き方

I101011_hiromi.JPG
2020/10/11
その人から出てくる小さな小さな感情のかけらをつなぎ合わせていき、つないでつないで、紡いで紡いで、進んで行った先に「コアコンセプト」というお宝に出会うイメージです。
a201009_cash.jpg
2020/10/09
必要なお金から逆算して「どの商品をいつ、いくらで、いくつ売るか」という売上計画を立てる。そこから先はマーケティングの課題です。
a170502_evaluation.jpg
2020/10/07
私は「何をしたくて、どうしたくて今の仕事をしているのか」ということを自分で考えました。そして出した答えは「『それでええやん!』って言いたい」です。
a201002_soba.jpg
2020/10/02
何も考えずに目の前の情報を鵜呑みにしていると、必ずいつか痛い目に会います。常識と言われていることも、素直に「これって本当だろうか?」と疑ってみることで、新しい気づきがあります。
a160328_road.jpg
2020/09/30
「自分ではすごく頑張っているのに結果が出ない」とか、「やっている割に認めてもらえていない」とか、「自分はこんなはずじゃない」、「もっとできるはずだ」とか。そう思っている人にこそ、この「コアジャンクション」を知ることをお勧めします。
a200927_golf.jpg
2020/09/27
本気で真剣に自分に向き合った人だからこそ、「自分の信じる道を行くしかない」というところに石川遼さんはたどり着けたんだと思います。
a200925_search.jpg
2020/09/25
商品のリサーチを行う際には、仮説を立てて「自ら問題を作り出して、その解決策を示す」、そして、「市場と対話しながら仮説の精度を高めていく」ことを心掛けましょう。
a200924_surprise.jpg
2020/09/24
同じ環境、経験、人間関係であっても、心が動かなければディープインパクトにはならないということは、感情が動くポイントは人によって違うということです。
a160731_sales.jpg
2020/09/23
自分のコアコンセプトを知っていれば、貴重なアドバイスには「やる」「やらない」の判断ができます。安易な提案に「そうだな、そのとおりだな~」「ちょっとやってみようかな~」と惑わされることはありません。
a200920_selfimage.jpg
2020/09/20
自信が持てない理由や上手くいかない理由って、セルフイメージが低いからではありません。一番力を発揮できる自分を知らないだけのことです。