ミセルチカラの磨き方

a190301_marketing.jpg
2019/03/01
商品やサービスの良さを理解してもらうまでの時間をできる限り短くするために、「BtoBtoC」と「BtoBtoB」で切り分けて検証してみるのは有効です。
a160712_hope.jpg
2019/02/28
目標の設定の仕方で社員の行動パターンは異なります。件数にするのか、金額にするのか、売上高ベースか、利益ベースか、残高なのか、率なのか。今期の目標達成状況や社員の行動パターンを踏まえて、来期の目標の設定の仕方は同じでよいのかを見直しましょう。
a190222_cost.jpg
2019/02/22
社格のある会社は、節税と形だけのCSR活動に明け暮れている多くの会社とは明らかに一線を画しています。そして、ことさら社会貢献とかCSRとか口に出さなくても、しっかり儲けて、きちんと納税することも立派な社会貢献です。
a170616_possible.jpg
2019/02/21
業務改善で問題になるのは、正しいルールは決めたけれど、社員がその通りには動いていないということ。この場合は、ベースとなる会社のビジョンやミッションまで立ち返って考え直した方が早道です。
a160415_bonji.jpg
2019/02/20
上手く行っている会社とそうでない会社の違いは、当たり前のことをどれだけ積み重ねられるかどうか。当たり前のことを3つではなく4つ、5つ、6つと組み合わせることができれば、それは3つを徹底している会社よりも堅固な基盤となります。
a160405_meeting.jpg
2019/02/18
報告・連絡・相談が禁止だと、「その問題を知らないのは(報告を取りに行かない)上司が悪い」ということになり、結果的にはよりスムーズに情報が流れます。
a160503_work.jpg
2019/02/16
習慣となっている仕事は、取り掛かりやすい、仕事をやった気になる、いつかはきっと成果につながるという思いが入ると言えます。しかし、無駄な習慣を続けることは、本来やるべきことをやっていないという点でマイナスです。
a190215_sales.jpg
2019/02/15
自分を薄めることができないと、「こんなに良い商品なのに、どうして関心を持ってくれないのか」にこだわってしまい、無駄な交渉に時間をかけたり、競合商品の長所や短所に関する情報を入手するという、せっかくのチャンスを見逃します。
a160620_busy.jpg
2019/02/14
社員が取組んでいる仕事の量や抱えている課題をきちんと経営者が把握していないと、いつかは「もうやってられない」と突然辞表を提出されることもあります。
I110817_okonomiyaki.JPG
2019/02/12
会社の業務においても、人によって仕事の進め方、やり方は微妙に異なります。「迷った時にはどこに立ち返って考えるべきか」の判断基準を社内で意思統一し、全員に浸透させましょう。