ミセルチカラの磨き方

a200828_cooking.jpg
2020/08/28
下ごしらえで手を抜くとせっかくの食材もまずくなってしまうのと同じく、商品の良さがきちんと伝わりません。
a161018_mission.jpg
2020/08/07
バタバタしてもすぐに売上が上がる訳ではないのも事実なので、より確率の高い経営理念に立ち戻って行動する方が不況を乗り切るのに近道です。
a200717_food.jpg
2020/07/17
経済活動が停滞すると、どうしても「価格を下げる」方に考えが行きがちです。不況と言われている時期こそ「価値を更に上げて、価格を上げる」ことを検討しましょう。
a200619_chance.jpg
2020/06/19
「千三つ」は言い換えると、早く「997回失敗すること」が成功への近道。「千三つ」という少ないチャンスを活かすには、「自分の失敗パターンを知る→気づいたら修正する」が鍵です。
a200508_tokyo.jpg
2020/05/08
比較的評判の高い知事は皆さん、1.お客様が欲しい商品を提供する、2.お客様との共通の敵を作る、3.コミットしてお客様に安心を与える、とマーケティングでやった方が良いと言われている手法を踏襲しています。
a200501_merit.jpg
2020/05/01
「自分の短所って実は短所ではないのでは?」「自分の弱みは本当は仕事に活かせるのでは?」というのは、人からフィードバックをもらうことで初めて気づくということがあります。
a180309_morning.JPG
2020/03/11
あなたの会社の中にも、まだ世に知られていないお宝商品が眠っているのではないでしょうか。何かをちょっと変えることで、突破口が開けることがあります。
a200214_sales.jpg
2020/02/14
マーケティングの先生が教える「お客様の絞り方」にいま一つしっくりこないのであれば、「焦点の当て方を変え、切り口を変えることで、対象数を減らさない絞り方はないか」を検討してみましょう。
a190920_amazon.jpg
2019/09/20
アマゾンは店舗のない本屋というビジネスモデルから流通や小売にも多大な影響を与えるプラットフォーム企業へ成長しました。そこにはビジネスモデルは変わったにせよ、「価値を産み出す仕組みは何か」を愚直に追求する姿勢が常にありました。
I190830_travel.jpg
2019/08/30
商品自体が面白くて、売り手にやる気があっても、売上として満足のいく結果が得られないことがあります。やはり、売上を上げ、利益を確保するにはお客様ありきです。