ミセルチカラの磨き方

a190614_process.jpg
2019/06/14
仮に同じようなセールストークを使ったとしても、最終的なゴールをどこに設定しているかで、その結果は大きく異なります。結果にこだわりつつつ、結果につながる行動までのプロセスを見直していきましょう。
a190531_management.jpg
2019/05/31
どんな戦略・戦術にも必ず一長一短があります。そして、最終的に判断するのは「経営理念の観点から見たら、どちらがよりふさわしいか?」という一点につきます。
I190518_noodle.JPG
2019/05/18
プロとしてのレベルが高くなると、「お客様が満足しているか」ということに力点が置かれます。そして、一見すると、非合理的に見える業務の中に、長期的な観点からは非常に合理的な要素が入っています。
a171110_document.jpg
2019/05/13
社長に仕事が集中していると、会社の成長の観点からは、社長がボトルネックになります。人に自分の仕事を教える時、最初は時間もかかるし、面倒くさいので、途中で嫌になります。でも、より上のレベルを目指す社長さんには、ぜひ乗り越えてほしい壁です。
a160909_worry.jpg
2019/05/06
決断の速い経営者に共通するのは、日頃から問題意識を持って毎日を過ごしていること、そして、悩みの方向が未来志向ということです。
a171013_success.jpg
2019/04/29
ビジネスは結果がすべて。しかし、その結果は他者基準で決める結果ではなく、自分が主体的に決める結果です。
a190329_effort.jpg
2019/03/29
会社を上手く経営するにも、会社が上手くいかない理由をすべてなくすことで、初めて会社経営が上手くいく状況を生み出すことができます。やるべきことをすべてやりつくして、後は運を天に任せるしかないというまで努力することで、初めて思うような結果がつながります。
I190315_date.jpg
2019/03/15
会社経営においても、逆算思考が大事ということがよく言われます。目的や目標から逆算した時に、「今日何をしたら良いか」を考えて行動しないと、なかなかそのゴールに辿りつけません。
a190306_test.jpg
2019/03/06
会社の経営は正解のないテストを常に解き続けているようなもの。言い換えれば、100点はおろか70点も取れれば上出来で、20点、30点は当たり前の世界です。だからこそ大事なのは、たとえ30点しか取れなくてもそれを認めて次へ進む姿勢です。
a170616_possible.jpg
2019/02/21
業務改善で問題になるのは、正しいルールは決めたけれど、社員がその通りには動いていないということ。この場合は、ベースとなる会社のビジョンやミッションまで立ち返って考え直した方が早道です。