ミセルチカラの磨き方

a200403_rabbit.jpg
2020/04/03
長期戦に備えて行動するために、私がご提案するのは「三兎を追いましょう」。その三兎とは、1.短期的な資金繰り対策、2.中期的な資金繰り改善策、3.長期的な体質改善策です。
a200228_5w1h.jpg
2020/02/28
「禍を転じて福と為す」ではありませんが、ある意味背中を押されているので、「今までのやり方を見直して新しいことに挑戦するチャンスである」と考えてみましょう。
I200117_phone2.jpg
2020/01/17
更新されないOSがセキュリティ対策上危険なように、バージョンアップしない仕組みは経営上危険です。会社を取り巻く環境が目まぐるしく変わっていく中、会社としては常に仕組みをスムーズにバージョンアップしていくことが求められます。
a160801_rule.jpg
2020/01/10
時間を含めた経営資源が限られている中で、新しいことを始める際には、その代替として何かを止める必要があります。
a191025_growth.jpg
2019/10/25
中小企業の社長は常に俵に足がかかっている状態で、「目の前の契約をしっかりと成約させて売上と利益を確保する」、「社員に経験を積ませて、社長でなくても契約を取れるように社員を育てる」という二兎を追わざるを得ません。
a191018_idea.jpg
2019/10/18
想像力は一見、無限のように感じますが、実際には様々な足かせがあって、「想像力を広げよう」としても、自ずと限界があります。その限界を超えるには、「自分の想像力について、自分自身で疑問を投げかける」ことが必要です。
a190823_declaration.jpg
2019/08/23
アドバイスを素直に聞くのか、アドバイスとは逆のことを選択するのかを決めるのはあくまで経営者本人。クライアントさんは、最終的にやらないことによるリスクは避けるという決断をされました。
a190809_tax.jpg
2019/08/09
会社の仕事においても、もともとやろうとしている目的は正しいけれど、実際にやっていることは複雑で、かえって全体としての業務の効率性を損ねていることがあります。
a190724_pc.jpg
2019/07/24
既存のやり方を見直すことで、あまり大きな手間をかけなくても、コストカットや収益改善につながることがあります。従来の仕事のやり方を新しい目で見直して、収益改善の芽につなげましょう。
a190719_gap.jpg
2019/07/19
経営者と社員とでは、見ている視点が違うので、ギャップが生じるのは仕方ないところです。そこで、大事なのが「経営者が社員とのギャップを埋めるためにどのような手を打つか」です。