ミセルチカラの磨き方

20231130.png
2023/11/30
感謝はするものではなく自然に湧き上がってくるもの。標語のように「感謝する」と言っているようでは本当に感謝なんかしてないってことです。
20230720.png
2023/07/20
素直に喜びを伝えてもらうと、受け取る側は誰だってうれしいもの。それと同じように、伝える側になった時、どれだけ精いっぱい伝えているでしょうか?
20230608.png
2023/06/08
ビジネスにおいての「感動」を考えるのであれば、「お客様をどうやって感動させようか」に知恵をしぼるのではなく、「お客様はどんなことに感動してくれるだろうか」と想像したり発想を変えたりすることです。
20230519.png
2023/05/19
自社の足元を見つめ直した後、殻を破って新たな分野に挑戦し、お客様のニーズをきめ細かくフォローアップすることで、新たなビジネスチャンスにつながります。
20221007.png
2022/10/07
たかがSNS、されどSNS。無料で使えるものも多い中、せっかく自分の情報を発信するなら、「最も力を発揮する自分」と「人から『こう見られたい』という自分」を意識して取り組みましょう。
a220428_meeting.jpg
2022/04/28
どんなに良いこと、素晴らしいことを伝えたとしても、自分視点は時に独りよがりになります。だからこそ、「伝わる言葉」をより意識することが大事です。
a220317_woman.jpg
2022/03/17
夫婦であってもなくても、一緒に仕事をするために必要なことは同じです。それぞれの考え方、捉え方、あり方を理解して尊重するというところははずせませんから。そして、理解し尊重するためのカギになるのは、良くも悪くも「感情が動くポイントが分かる」ということです。
a220120_fire.jpg
2022/01/20
働く女性のための小冊子が炎上した根本原因は、仕事や家事について役割でしか考えていないから。それも「昭和の発想」としか言えないようなレベルの役割です。
Coreconcept_05.jpg
2020/05/22
趣味であれば「そんなこと知らんわ!」で済ますことができても、いざ仕事になると「知らないとまずい!!」と感じることはないでしょうか。まずは、自分が持っているのに気づかず、価値を提供できることを知りましょう。
a190104_twosword.jpg
2020/01/05
自分の欲を認めつつ、必要に応じて適宜欲を捨て去る。この二項対立の矛盾を乗り越えてこそ、人も会社も次のステージに行けます。