ミセルチカラの磨き方

2021/06/11

正解が多すぎる時代はまず根本的な問題を見つけることが効果的

カテゴリー :マーケティング

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

正解が多すぎる時代はまず根本的な問題を見つけることが効果的
ここ1年ぐらい「正解がない時代」という言葉をよく使っていました。けれども、先日ある経営者の方から、今は「正解が多すぎる時代」であるという主旨の解説がありました。

つまり、「問題の数<正解の数」なので、「問題を探すことが大切」という訳です。


例えば、「売上を上げる」という問題に対しても

  • 価格を上げる
  • お客さんの数を増やす
  • 新商品を作る
  • オンラインで販売する
  • 販売代理店を見つける・・・

といったように、多くの正解があります。

結局、多くの正解があるがゆえに、自分にとっての正解が見つけにくいという状態です。この場合、発想を変えて、正解を見つけにいくのではなくて、自分にとっての問題を見つける方が早いです。


例えば、商品を値上げして、売上を上げるという場合。値上げしても、お客さんの数が減ってしまうと、かえって売上の金額が減る恐れもあります。

この場合

  • 安いから買ってくれるお客さん
  • 値上げしても買ってくれるお客さん

という形で分類すると、前者の「安いから買ってくれるお客さん」には、商品の価値がきちんと伝わっていない可能性があります。


そして、そもそも論として、「この商品の価値は何なのかをお客さんに伝わる行動をしているのか」と考えた場合

  • 商品の価値を言葉で定義できていない
  • 社長と社員との間では商品の価値に対する認識が異なっている

ことがあります。

すると、商品を値上げして売上を上げるという解決策を自社の正解にするためには、「商品の価値を言葉で定義して社内で共有する」という問題をまずはクリアする必要があります。


正解を探す前に、問題を明らかにする。

問題が明らかになれば、その問題は必ず解けます。


弊社の会社設立15周年ありがとう企画である「新規事業で『売上500万円』を上げる方法」では、売上500万円を上げるための問題を最初に明らかにすることから始めていきます。

根本的な問題が明確になれば、後はトライ&エラーを繰り返して、数多い正解の中から自社にとっての正解を見つける行動を愚直に繰り返していくだけです。
 

なお、個別相談会は無料ですが、実際にご提供するサービスの価格は30万円〜100万円(税別)の範囲になります。(取り組む内容によって価格が変わります。)

お互いに時間は有限。この時期、集中して新たな収益の柱を構築したいと真剣にお考えの方と、ぜひお話しさせていただきたいと思います。

↓ ↓ ↓

「新規事業で『売上500万円』を上げる方法」の個別相談会のお申込みは「こちら」から

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。