ミセルチカラの磨き方

2019/02/05

時間の単位を変えて選択肢を広げる

カテゴリー :ステージを上げる

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

時間の単位を変えて選択肢を広げる

「子供の成長に合わせて考えてみれば」

小さいお子さんのためにも「早く稼がなきゃ」「今すぐ儲けないと」と内心すごく焦っていたクライアントさん。ある時に奥様から冒頭の言葉を言われて、すっと肩が楽になったそうです。

すると不思議なことにいくつかの案件が立て続けに決まり、結果的には早く儲かったとのことでした。

成功している人がよく言われるのが、「目先の利益は追うな!」

しかし、成功している人をよく観察すると「どうやって儲けるか」を常に意識しながら行動されています。「言ってることと、やってることが違うじゃん!」という感じです。

では、どうすれば良いか?

これは私なりの解釈ですが、

  • 利益は10年単位で
  • 売上は月単位で
  • お金は1日単位で

です。

つまり、

お金は毎日きっちりとチェック
 ↓
売上は月次で締めて進捗を確認
 ↓
利益は長期的な観点から冷静に判断

という感じです。

お金、売上、利益の場合、より明確にイメージできるのは、お金→売上→利益の順番です。

100万円の現金は実際に手に取ることができますが、100万円の利益というのはあくまで概念。一方で、概念であるがゆえにいろいろとアイデアが浮かびやすいのが利益です。

残念ながら資金繰りが厳しくなってくると、目先のお金を追わざるをえません。一方で、資金繰りに余裕ができてくると、目先のお金を使って将来の利益を追うという選択肢が生まれます。

先のクライアントさんの場合も、資金繰りが特に問題なかったのに、目先の現金ばかり追っておられました。しかし、「子供が成人するまであと10年以上あるのかぁ」と思って、「10年で1億円を稼ぐにはどうすればよいか」と考えを切り替えたことで、選択肢が大幅に広がったのです。

なかなか目先の利益が上がらない時、時間の単位を変えてみると新しいヒントが生まれます。

 

目先のお金を使って将来の利益を追うために社外チームをご活用ください。詳しくは「こちら」

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「成長支援部からの提言」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。