ミセルチカラの磨き方

2019/02/07

税理士がこの時期忙しい理由を掘り下げる

カテゴリー :マネジメント

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

税理士がこの時期忙しい理由を掘り下げる

「この時期なぜ税理士の先生はお忙しいのか?」という質問があると、「そんなの確定申告があるからに決まっているだろう!」
という回答が正解ですね。実際、私の知っている税理士の先生方は皆さんお忙しそうです。

では、次に「確定申告があると、なぜ税理士の先生は忙しくなるのか?」という質問に対してはどうでしょうか。

私が確定申告なるものを初めて知った時からずっと確定申告の期限は3月15日です。つまり、「期限が決まっているから」が税理士の先生がお忙しい理由の一つです。

では、「期限が決まっているとなぜ忙しいのか?」

夏休みの宿題をいつもギリギリになってやっていた私は分かります(笑)。答は「まとめてやろうとするから」ですね。

では、「なぜまとめてやろうとするのか?」

これは、税理士の先生というよりは顧問先に原因があるのですが、やはり「面倒くさいから」という答が多いのではないでしょうか。

私も過去何回か自分で確定申告をやったことがあります。

詳しい解説もあるので、じっくり取組めば誰でもできないことはないものですが、毎年少しずつ税制も変わるので、ちょっと面倒なのは事実。つまり、「なぜ面倒くさいか?」に対しては、「税制が複雑だから」ということがあげられます。

トヨタ自動車の現場では「なぜを5回繰り返せ」と指導しているようですが、「この時期なぜ税理士の先生はお忙しいのか?」を掘り下げていくと、「税制が複雑だから忙しい」という結論にたどりつきました。

このように、業務改善を図るために原因を掘り下げていくと、根本的な問題にぶちあたることがあります。

そして、根本的な問題を解決しないかぎり、表面に出ている事象を変えることは難しい。業務が忙しくなる前にじっくりと取組みたい課題です。

ところで、「税制が複雑だからこそ税理士という職業が成り立つ」とも言えます。この場合、税理士の先生が本気で「この時期の業務をなんとかしたい」と取組もうとすると、なんだか自己矛盾を起こしそうですね。

 

根本的な問題を解決するために「社長専任の社外チーム」があります。詳しくは「こちら」

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「成長支援部からの提言」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。