ミセルチカラの磨き方

2020/12/11

やるべき仕事をやり続けるための2つのチェックポイント

カテゴリー :コアコンセプト

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

やるべき仕事をやり続けるための2つのチェックポイント

仕事が思うように進まない時、最大の要因はやり方自体が分からないことです。

私がメルマガを始めたのは2011年ですが、それ以前から情報発信として「メルマガをやろう」という思いはありました。

しかしながら、メルマガの配信方法がよく分からなかったので、なかなか始めることができませんでした。

そこで、コンサルタントの先生に

  • どの配信スタンドを使ったら良いのか
  • 内容はどういうものが良いのか
  • メルマガを書く時の注意点は

といったことをマンツーマンで教えていただきました。

このようにやる気はあってもやり方が分からない時は、専門家に教えてもらうなり、解説書を読んだりすることで、最初のハードルを越えることが必要です。

では、やり方が分かった後、それを仕事として続けていけるのかというと、また別問題です。

教わった方法でメルマガ配信できたとしても、最初は読んでくれる人も少なく、反応もほとんどありません。

このため、「せっかくやり始めたけれど、本当に効果があるのだろうか?」という思いがだんだん沸いてきます。そのうち、周囲からは「いまどきメルマガなんか古いよ」「これからはLineをやらないとダメ」「やっぱり今はYoutubeでしょ」といった声が聞こえてきます。

すると、苦労してやり始めたメルマガを止めて別のツールやノウハウに浮気する人もいます。

もちろん、ツールにもはやりすたりがあるのでメルマガに固執するのは必ずしも有利とは言えないかもしれません。

一方で、次から次へとつまみ食いばかりして一つのことを仕事として続けていけないケースでは、自分のやりたいことがハッキリしていないことが原因であるということがあります。

つまり

自分のやりたいことがハッキリしている
 ↓
それを実現するためにツールを駆使する

パターンであれば問題ありませんが

自分のやりたいことがハッキリしていない
 ↓
いろいろなツールやノウハウに翻弄される

のであれば、まずは自分のやりたいことを言葉にすることでハッキリさせることが先決です。

この順番を間違えると、せっかくやり方を専門家から学んでも、仕事として続けていくことができないので、結果につながりません。

これは、いろいろなツールやノウハウに手を出してきた(汗)私の実体験に基づくアドバイスです。

でも、安心してください。今まで無駄な投資だと思っていたノウハウも、自分のやりたいことがハッキリしたら、それまでに投資したお金はしっかり回収できます。

 

そして

自分のやりたいことがハッキリしている
 ↓
それを実現するためにツールを駆使する

パターンに入ることができたら、目的が明確であるために、ツールやノウハウ修得に対する投資効率が各段に上がります。

ちなみに、弊社の場合で言えば、取締役の方は最初から自分のやりたいことがハッキリしていたために、私と比べると、研修やセミナーに使ったお金は約1/10と少ないにも関わらず、成果が出るまでにかかった時間は約1/3でした!

なお、具体的な個別ノウハウをお教えする訳ではありませんが、「自分のやりたいことをハッキリさせて、仕事の成果につなげたい」という方は「こちら」をご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
「自分戦略」を3ヵ月で確立するCCプロファイリング

 

3ヵ月間、月に2回のペースで以下のようなステップで進めていきます。

1.ディープインパクトを探る
2.シャドーのルーツを知る
3.コアコンセプトを導き出す
4.最も力を発揮する姿を言語化する
5.自分の理想と役割を考える
6.「自分戦略」の実践法

今から始めると、3月末までには終了するので、4月から始まる新年度のスタートダッシュに向けてちょうど良いタイミングではないかと思います。

1回90分、15,000円の「体感セッション」も随時やっておりますで、一度ご確認いただければ幸いです。
 ↓ ↓ ↓

「自分戦略」を3ヵ月で確立するCCプロファイリング

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。