ミセルチカラの磨き方

2021/11/25

自分の思考の癖に想像以上に大きく関連する「親の影響」

カテゴリー :紐付ける

ワクワクの仕掛け人、岩井洋美です。

自分の思考の癖に想像以上に大きく関連する「親の影響」

12月も目前。年末にかけてなんとなく気ぜわしくなってきますね。

最近自分の仕事についていろいろと考えを巡らせています。

ワクワクの仕掛け人としては「みんなが丸ごとの自分で生きて欲しい」ので、そのための仕掛けを考えないといけないなと思っています。


弊社の仕事の一番の肝を一言で言うなら「感情と思考の紐づけ」です。

この「感情と思考の紐づけ」は、とりわけ、学ぶことに熱心でまじめに取り組んでいるのに、人や情報に振り回されている人にとっては効果を発揮します。


なぜなら、自分の感情がどんなこと、どんな時に駆り立てられるのか、それによって自分がどんな風に考えるのかという感情と思考の構造が分かりますので、「今気持ちがイライラする根本理由はこれだな」「だからこういう風に考えてしまうんだな」と今自分が直面している問題についても、同じように分かるようになります。

自分自身についても抱えている問題についても、実に客観的に見ることができる結果、悩む時間が減って楽になるわけです。


自分の感情や思考の構造を詳らかにする過程で、みなさんが一様に驚かれることがあります。

それは「親の影響」です。


両親の場合もあれば、父親、母親のどちらかということもあります。「好きか嫌いか」や「仲がいいか悪いか」は関係ありません。

いずれにしても、「こんなに自分の感情が揺さぶられていたのか」と良くも悪くも自分の想像を超える影響に驚かれます。それが自分の思考の「考え癖」にもつながっていますので、ビジネスの方向性や仕事の決断に、当然のことながら大きく影響しています。


私は親子関係や夫婦関係を改善する専門家ではありませんが、感情と思考の紐づけのためにご自身の構造を知っていただくことで、結果的に大きな変化をもたらしています。問題解決できることは、副産物のようではありますが、ご本人にとっては大事なことです。

今現在親子関係、夫婦関係に問題があってもなくても、どれだけの影響を受けて今の自分があるのかが分かることで、自分の感情と思考の構造がはっきりします。

構造がわかると「ポジティブが良くてネガティブは悪い」と考えなくていいことも分かりますし、自分が悩んで躓くポイントもいつでも分かります。「感情と思考の紐づけ」というのは、自分が生きていく上で、全てのことに応用できる方法です。


自分の感情と思考の構造が分かって、ワクワクして生きることが「丸ごとの自分」と私は定義しています。

実際に丸ごとの自分で楽に生きられるようになった人がいるものの、「感情と思考の紐づけ」はこれまでは1対1のセッションを重視して取り組んできました。でも、もっと多くの人に「丸ごとの自分」でビジネス続けてもらいたい!


そこで、1対1のセッションも残しつつ、オンラインを使って自分でもがっちり取り組んでいただける方法を考えました。

その名は、「3KAKU法」です。

 

  • 自分の感情を紐解き、自分の「核心」を得る
  • 自分の思考の癖を知り、自分に「革新」を起こす
  • 自分の感情と思考を紐づけ、「確信」を持って行動する

「3KAKU法」は、ビジネスでもプライベートでも一生使えるツールです。


2022年1月からスタート予定。私もワクワクします。

カリキュラムもばっちりできています!
詳細のお披露目までもう少々お待ちください。

では、今日も1日お元気で!


なお、1対1のセッションをご希望される方は「こちら」の体感セッションをご活用ください。

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。