ミセルチカラの磨き方

2021/12/23

変化のスピードが速い時代は悩む時間を短縮することで乗り切る

カテゴリー :コアコンセプト

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。

変化のスピードが早い時代は悩む時間を短縮することで乗り切る

2021年もまたコロナに振り回されることになりましたが、明日はクリスマスイブですね。

みなさんはどんなクリスマスを過ごされるでしょうか?

どんな形であれ、心柔らかに過ごせる時間であればいいなぁと思っています。

さて、2022年も目前に迫っていますけれど、新しい年はどんな時代になるでしょうか?

アフターコロナの時代、ウィズコロナの時代、VUCAの時代、ニューノーマルの時代、サスティナビリティの時代…。「〇〇の時代」という言い方で色々なことが論じられます。

どんな言い方をされようが、ともかく「変化のスピードが速い!」ということは間違いありません。

 

先日もテレビを見ていたら、入社4年目、社会人生活の半分がコロナ禍という人が出ていて、こんなことを話していました。

仕事はすべてリモート、忘年会もリアルというわけにいかず、バーチャル空間にできた会社に自分のアバターが行って、他のアバターとチャットで会話している時です。

「昔はオフィスでできていたことができているみたいです!」

コロナ禍になる前のことが、すでに「昔は…」と言われています。「昔はよかった…」と10年も20年も前の古き良き時代を懐かしむのと同じように扱われていることに驚きました。

この変化のスピードは自分でコントロールできないとすると、みなさんならどう対処しようと考えますか?

このスピードに乗るにはどうすればいいか?

このスピードに置いて行かれないためには何をするか?

スピードに対応するための方法を考えていないでしょうか。

「DXだ!」「SDG‘sだ!」「ウェルビーングだ!」と振り回されていませんか?

もしそうなら「乗ろう」「追いつこう」と考えないことです。だって、どんどん変わるんですから、追いついた頃にはそれが古くなっている可能性もあります。

変化のスピードを気にしないわけにはいきませんし、変化に合わせてやらなければいけないことだってあります。とは言え、それよりも「悩む時間を減らす」方が賢明だと思うんです。

悩みの本質にいち早く気づく方法を知っていること

これに尽きると言っていいと思います。

悩む時というのは、いろいろと考えます。専門家のアドバイスをもらったり、自分で学んだり、誰かの意見をきいたりして、思考するわけです。ただ、そのとき自分の「思考の癖」というものが悩む時間や悩みの大きさに影響を与えているのも事実です。

悩む時間を減らすために「悩みの本質にいち早く気づく方法」は、自分の思考の癖を知る方法でもあるわけです。その方法こそ、決断や行動のスピードアップを図ることになります

自分の思考の癖を知っている人たちに一番多いのは「考えるのが楽になった」というお声です。「自分はいつもこういう風に考えがち」ということが分かっているので、悩む時間がうんと短縮されるわけです。

今年もずっと自分の「思考の癖を知ること」や、「思考の癖が与える影響」をお伝えしてきましたが、もうね…、この話をし始めるとどこまでも続きそうなので、ここまでにしておきます。

もっと多くの方に実感していただかないといけませんので、来年はさらにパワーアップしてお伝えします。

では、楽しいクリスマスイブをお過ごしください!

追伸
自分の思考の癖を知って、悩む時間を減らしたい方は「体感セッション」をご活用いただけます。

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。