ミセルチカラの磨き方

2021/12/29

自分だけのモノサシを持つ人が求められる時代へ

カテゴリー :コアコンセプト

ワクワクの仕掛人、岩井洋美です。

自分だけのモノサシを持っている人が求められる時代へ

クリスマスもあっという間に終わって、「今年も残すところ…」というカウントダウンが始まりました。

「あれもやってない」「これもやらなきゃ」と気ぜわしくて、主婦としての私は1年の中で一番嫌いな時期かもしれません。

特に今年は使っていた年賀状ソフトが不具合を起こしてえらいことになりました。もう「ひぇ~っ!」としか言えませんでした。


12月23日の日経新聞に出ていたファーストリテイリングの一面広告をご覧になったでしょうか?

求む。服を変え、常識を変え、世界を変えていく「人」

という大見出しの下、実に38通りの「求める人」が書かれていました。とってもおもしろいな~と思って、しっかり全部を読みました。

これはユニクロで働く人に限ったことではなくて、経営者であれ、リーダークラスの人であれ、全ての働く人に必要なことなんじゃないかと思いました。


全部をご紹介できませんけれど、求められるのはこういう人たち。

・自分の仕事は自分でおもしろくする人
・目の前の仕事の中に10年先を見ている人
・人の本質を見抜く人
・好奇心の扉を365日あけている人
・何かやってくれそうと周りをワクワクさせる人
・具体的に考え、具体的に動き、具体的に解決する人
・地道なことの力を知っている人
・自分だけのモノサシを持っている人


いかがでしょう?

私自身もこういう人でありたいと思いを新たにした反面、こういう人でなければ必要とされなくなるということなのだと思いました。これからの時代は、こういう人でないと力を発揮できないということです。

「自分だけのモノサシを持つこと」がどれだけ必要かということは、ずっと言い続けている私です。時代がこういう人を求めるのであれば、来年も引き続き根気よくお伝えしていこうと思います。


「ワクワクの仕掛け」として始めた私の記事は、ちょうど今年の1月からスタートしましたので、丸1年続けることができました。

読んでいただいたり、音声で聞いていただいたりしたみなさま、今年1年ありがとうございました。新しい年もワクワクすることをもっともっとお伝えしてまいります。

どうぞよいお年をお迎えください。

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。