ミセルチカラの磨き方

2022/04/01

「誰から学ぶか?」はなぜ大切なのか?

カテゴリー :コーチング

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

「誰から学ぶか?」はなぜ大切なのか?
もうすぐ大リーグも開幕しますが、あの大谷翔平選手を育てた花巻東高校の佐々木洋監督のインタビュー記事を読みました。

感想を一言で言えば、

この監督がいたからこそのあの選手!

学校の先生や運動部の監督やコーチなど、いわゆる指導者と言われる人は「育てた生徒や教えた選手の活躍を大いに喜ぶ」方が多いと感じます。

ただ、中には勘違いしている人がいて、「俺が指導したんだ」「私の教え方が凄い」と自慢する人もいます。

けれども、佐々木監督のお話を読んでいると、「大谷選手の謙虚で前向きな姿勢は監督の影響が少なからずある」と感じた次第です。

技術的なことやスキル的なことは教える人が代わっても、あまり大差がありません。

けれども

  • 物事との向き合い方
  • 物事の捉え方
  • 物事の活かし方

については、「誰から学ぶか?」によって大きな違いがあります。

仕事においても「誰から学ぶか?」はとても大切です。そして、その選ぶ基準は「どういう知識やノウハウを持っているか」よりも、「どういう姿勢で仕事に臨んでいるか」がベター。

情報が溢れている時代は、いろいろな媒体を使って知識やノウハウを簡単に手に入れることができます。けれども、「その知識やノウハウをどう自分の仕事に活かすか」については、やはり「人から人へ紡いでいく」のが一番です。

PRサポート事業(スタートアップ編)」においては、新商品のプレスリリースの初回版を完成させることをゴールにしています。ただ、そこで一番お伝えしたいのは、プレスリリースの書き方ではなく、「プレスリリースを書くことを通して、どういう姿勢で毎日の仕事に向き合うか」です。

弊社のPRサポート事業にご興味のある方は、一度お問い合わせいただければ、嬉しく思います。
↓  ↓  ↓
PRサポート事業に関するお問い合わせは「こちら」からお願いします。

今日から4月が始まり、新年度がスタート!

気分を新たに、仕事への向き合い方をちょっと変えて、新たなステージを切り開きましょう。

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。