ミセルチカラの磨き方

2022/05/05

日頃頑張り過ぎている人への応援歌です!

カテゴリー :マネジメント

心意気を形にするコトノハ職人、岩井洋美です。

日頃頑張り過ぎている人への応援歌です!
ゴールデンウイークあっという間に終盤。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

連休中でもありますし、今日は軽く短めに…。

心意気を形にするコトノハ職人としては、仕事以外にも力を発揮していることがあります。

歌詞を書く、作詞です。

コロナ禍になって、ライブ活動は出来なくなりましたが、作品を作ることはストップせずに続けていますので、作品の中で「言の葉に乗せる」ということをしています。

みなさんが歌を聴いた時に「この歌詞が好き!」という曲があると思います。

それは、その歌詞のフレーズが今の自分だったり、過去の自分だったりと重なって「そうそう!」という気持ちになりませんか?

歌詞は聴く人の想像に委ねるところも大きいのですが、自分の中で一生けんめい言葉を紡いで1曲4~5分の中に物語を完成させるわけです。その時、セッションでクライアントさんが発した一言から物語を膨らませていくこともあるんです。

私のクライアントさんは、これまでも今現在も、まじめで一生懸命で、頑張り屋さんがとっても多いです。

そして

・0か100か
・良いか悪いか
・正しいか間違っているか
・できるかできないか

といった思考を基準にする方も多いと思います。

頑張り過ぎるくらい頑張っていても、「自分はたいしてキラキラ輝くようなところがない」と言った人もいました。

頑張ることが必要な時もありますが、それは四六時中じゃなくてもいい。

頑張る理由はそれぞれにしても、頑張り過ぎの人に向けて「今日だけゆっくりでもいいじゃない」というエールを送りたくなって書いた歌詞が「a tempo」という曲です。

a tempo(ア・テンポ)は、音楽の速度記号で「元の速さで」という意味。

元の速さに戻って演奏してくださいという指示です。

連休でお休みのひと時、頑張り過ぎかもと思われましたらお聴きください!

頑張る人への応援歌です。
↓ ↓ ↓
a tempo

それでは、今日も1日お元気で。

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。