ミセルチカラの磨き方

2024/01/11

今も昔も変わらずやり続けた先にあったものは?

カテゴリー :プロファイリング

心意気を形にするコトノハ職人、岩井洋美です。

今も昔もやっていることは同じで変わっていない

お笑い芸人松本人志さんの活動休止というニュース。NHKのニュースまで報道していたことに驚きました。

かつては「演芸番組」でしか見なかった芸人さんも、今では「お笑い芸人」というステイタスとして確立されていることに改めて気づかされます。

 

その「お笑い芸人」でおもしろいなぁと思ったことがあります。

 

今大人気のなかやまきんに君

彼が力一杯発する「ヤー!パワー!」は2022年の流行語大賞にもノミネートされましたが、その人気は今も衰え知らず。

「前向きなエネルギーに満ちた元気溢れる人」というイメージですけれど、「ヤー!パワー!」もデビュー当時は「ただ暑苦しい人」というかんじだった記憶があります。

 

もう一人、今大人気なのが小島よしおさん。

海パン一丁で「そんなの関係ねぇ」「はいおっぱっぴー」で笑いをとっていたのが17年くらい前のこと。それが今子供たちに大人気でイベントでは子供たちの大行列ができるようです。

当時は子供の教育によろしくないということで親世代からの批判もずいぶんあったようですが、今は教育委員会から講演依頼もあるとか。

 

この二人が同じことを言っていました。

今も昔もやっていることは同じで変わっていない

って。

 

世の中の環境が変わったとか、人々の嗜好が変わったとか、今彼らの人気が再燃している理由はあるにせよ、私が注目したいのは「変わらずやり続けた」ということ。

「信じる道=好きな道だから続けられた」と言ってしまえば簡単ですが、変わらずやり続ける途中にはいろいろ悩みも葛藤もあったはずです。

 

「やり続けた先の今」があるわけですが、頑張っているのに上手くいかない時、彼らはどんなことを感じて、どう考えて、どう行動してきたのか、そんなことを聞いてみたいな~と思ったりします。

感情を分析して思考と行動につなげる専門家としては気になりますよ~興味津々。

 

「変わらずやり続けた」二人のお笑い芸人の活躍を「再燃」「復活」「再起」というなら、今まさに日本中の願いと重なるようにも思います。

年初には「お年玉企画」なるものをやっていましたけれど、今年は「頑張っている人応援企画」にしようと思います。

 

やり続けるための応援企画。「やりたいことはあって頑張っているのに上手く進めない」と困っている人限定です。

がむしゃらに頑張るだけでは解決できないこともあります。上手く進めない要因が客観的に分かって、自分の思う通りに頑張るための糸口は必要なんです。知人、友人、仲間に話すだけでも自分の頭で考えているだけでも答えは見つかりませんよ。

↓  ↓  ↓

【頑張っている人応援企画】
ビジネスの真の核を見つけるためのセッション(90分)

セッションの概要は「こちら」をご参照ください。) 

ワクワクからビジネスの真の核を見つける

  • 通常価格:33,000円→応援価格:9,900円
  • お申込期間は1/9~1/15
  • 先着5名様まで


なお、「こちら」からお申込みいただくと、通常価格が適用されるため、応援企画のお申し込みは以下のお問い合わせからお願いします。
      ↓  ↓  ↓

応援企画のお申込みは「こちら」

それでは、今日も1日お元気で!

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。