成長支援部からの提言

a180130_party.jpg
2018/01/30
もし、あなたの会社で定期的に行う会合があったら、いつも同じ人に仕切らせるのではなく、社員が交替でリーダーになる仕組みを取り入れてはいかがでしょうか。
a180123_risk.jpg
2018/01/23
中小企業がどう頑張っても、一社だけではどうにもならないことが世の中にはたくさんあります。だからこそ、リスクの排除ばかりに目を向けるのではなく、リスクが顕在化しても、しっかりと対応できる力をつけることに集中しましょう。
a180116_project.jpg
2018/01/16
社長からの直接の指示が多い上に、少人数で仕事をやっている中小企業の場合は、「社長は期限を事前に的確に伝える×社員は期限を事前に正確に覚える」というお互いの歩み寄りが欠かせません。
a180109_carnavi.jpg
2018/01/09
会社でも主役はあくまで人。コンピュータがはじき出す結果が必ずしも正解とは言えないので、仕事の一部を任せるにせよ、AIを使いこなすのは、あくまで主体性を持った我々人間です。
a180102_continue.jpg
2018/01/02
自ら時間を決め、自分の基準で成果を出し、自ら好きになる。自分の中から湧き出るものがあって、初めて仕事は続けていくことができます。
a171226_irritated.jpg
2017/12/26
違いを否定するのではなく、違いを個性として尊重し、それをどう活かしていくか。これを真剣に考えない限り、活躍できる人はそうそう増えていきません。
a171219_employee.jpg
2017/12/19
社員の力を100%活かしきるには、たとえ面倒くさくても、社員一人ひとりと向き合うこと。会社の軸が定まった後は、その軸に社員をどれだけ巻き込めるかが鍵になります。
a171212_road.jpg
2017/12/12
会社が成長するにつれて、経営者に求められる要素も違ってきます。時には排気量を増やしたり、時にはターボ機能を追加したりしないと、会社の軸と経営者の軸が微妙にぶれることで、エンジンを吹かしているのに、なかなかスピードが出ない状況が生まれます。
a171205_eye.jpg
2017/12/05
一時は嫌われるかもしれませんが、後になって、「あの時、社長の言うことを聞いておいて良かった」と、心底理解してくれる社員は必ずいます。社長の本気が伝われば、会社は必ず良くなります。
a171128_project.jpg
2017/11/28
「これでいいのだ」と社員が納得できる商品があり、「これでいいのだ」と社員が納得できる営業戦略があれば、商品は必ず売れます。課題はその納得感をどうやって醸成していくかです。