成長支援部からの提言

a190528_risk.jpg
2019/05/28
社長と社員では、出口が大きく違うので、社長と同じレベルの危機感を社員に期待するのは無理です。危機感を社員に強要するのではなく、自然体で危機を減らしていく。社員とは価値判断の基準が違うという前提で、行動しましょう。
I190305_pean2.jpg
2019/03/05
大きな問題が起こってから仕組みを見直すのでは遅すぎます。ヒヤリハットのように、大事には至らなかったけれど、その予兆が見えた段階で、どこまで迅速に手を打てるかが大きなトラブルを未然に防ぐポイントです。
a181002_battery.jpg
2018/10/02
一度対策を打っても、その後の状況変化に応じて、対策を随時見直さないと、いざという時に役に立たないのは、会社のリスク対策全般に言えること。単に備えるだけでは憂いはなくなりません。やれること、気がついたことは後回しにせずに着実に実行していきましょう。
a180206_safety.jpg
2018/02/06
働き方改革が叫ばれている中、整備はされているけれど、運用されてない業務については、本来の目的に立ち帰って一から見直しましょう。
a180123_risk.jpg
2018/01/23
中小企業がどう頑張っても、一社だけではどうにもならないことが世の中にはたくさんあります。だからこそ、リスクの排除ばかりに目を向けるのではなく、リスクが顕在化しても、しっかりと対応できる力をつけることに集中しましょう。
a171024_access.jpg
2017/10/24
一連のトラブルで学んだことは、1.勝手な思い込みを排除して、初期動作をすばやく実行する、2.確認事項は漏れがないようチェックリストを作る、3.緊急時の連絡方法を確保して、絶対に丸投げはしない、です。
a170725_udon.jpg
2017/07/25
社員にはできるだけ仕事を任せることで、社員も会社も成長します。しかし、単に任せるだけで、後は知らんぷりでは会社の仕組みとしては不充分です。会社の仕事においては、間違いを見つける仕組みを作ることが必要不可欠です。
a170321_reform.jpg
2017/03/21
いつかは乗り越えるべき課題なら、できるだけ早く取組んだ方が良いです。なぜなら、今日のあなたはこれから未来に向かっていくあなたの人生の中で一番若いからです。