知恵の和ノート

20230228.png
2023/02/28
原因が特定できれば問題は解決できるので、問題から目を背けず、問題と向き合い続けよう。
a220503_risk.jpg
2022/05/03
先行きの読めないVUCAの時代こそ許容可能な損失を予め設定してから新しい事業に取り組むことが、リスクを回避しつつ収益確保にもつながるやり方です。
a211005_solution.jpg
2021/10/05
自分の身の回りで起きた問題は最終的には自分で何かしら行動しないと解決できません。その場合に、できるだけ早く問題解決したいなら「問題の原因を特定することを複数の力を合わせて行う」ことがポイントです。
a200818_risk.jpg
2020/08/18
未知のリスクに対しては正解よりも判断基準に固執する。
a191231_immunity.jpg
2019/12/31
社長が楽観して自然と免疫力を低下させてしまうのは成長が止まる会社、社長が意識して常に免疫力を高める仕掛けをするのが成長し続ける会社。
a190528_risk.jpg
2019/05/28
社長と同じレベルの危機感の共有を社員に期待するのは無理。危機感を社員に強要するのではなく、自然体で危機を減らしていく。社員とは価値判断の基準が違うという前提で行動しましょう。
I190305_pean2.jpg
2019/03/05
大きな問題が起こってから仕組みを見直すのでは遅すぎます。ヒヤリハットのように、大事には至らなかったけれど、その予兆が見えた段階で、どこまで迅速に手を打てるかが大きなトラブルを未然に防ぐポイントです。
a181002_battery.jpg
2018/10/02
一度対策を打っても、その後の状況変化に応じて、対策を随時見直さないと、いざという時に役に立たないのは、会社のリスク対策全般に言えること。単に備えるだけでは憂いはなくなりません。やれること、気がついたことは後回しにせずに着実に実行していきましょう。
a180206_safety.jpg
2018/02/06
働き方改革が叫ばれている中、整備はされているけれど、運用されてない業務については、本来の目的に立ち帰って一から見直しましょう。
a180123_risk.jpg
2018/01/23
中小企業がどう頑張っても、一社だけではどうにもならないことが世の中にはたくさんあります。だからこそ、リスクの排除ばかりに目を向けるのではなく、リスクが顕在化しても、しっかりと対応できる力をつけることに集中しましょう。