知恵の和ノート

20240220.png
2024/02/20
耳に痛いことを言われた際、怒り出すのは自分の姿から目を背けている証拠。正しく自己認識して、より実りの多い行動に時間を使うのが得策。
20240116.png
2024/01/16
メッセージは伝わってこそ価値になります。事前の準備はもちろんのこと、その場での柔軟な対応で効果が変わるので、工夫を重ねましょう。
20230516.png
2023/05/16
社員に指示しても改善が進まない場合、指示する内容をブレイクダウンして社員の仕事に紐づけた具体的なものにする。
20221213.png
2022/12/13
実績や経験、知識が少ないのであれば、「小さな約束を守る」「粘り強く対応する」「一本筋を通す」という当たり前のことを愚直に実践して、言葉の重みを増やすべし。
a220719_police.jpg
2022/07/19
コミュニケーションを成立させて、相手に行動してもらうには、人間対人間の関係を築き、信用してもらうことが出発点となる。
a220329_believe.jpg
2022/03/29
正解のない問題は意見の違いが出るのは当然のこと。仕事をスムーズに進めるには、相手に敬意を持って接することで、何かしらの共通点や妥協点を見い出しましょう。
a220301_people.jpg
2022/03/01
変化のスピードが激しい時代にあっては、変化の中にある一貫性を意識しながら、心理的安全性を担保して組織を運営する。
a220208_pr.jpg
2022/02/08
広報活動では広告宣伝と対象やゴールが異なるので、伝え方を変えることで、伝わる言葉にすることで、良い関係性を築く。
a211130_meeting.jpg
2021/11/30
貴重なアドバイスが余計なアドバイスになるのを避けるには「求められてからアドバイスする」のは大原則。「相手がミットを構えてからボールを投げる」のを考慮しましょう。
a211116_meeting.jpg
2021/11/16
社内コミュニケーションを活性化するには「社内で共有する情報を定義する」とともに、「否定しない」「責任を問わない」「とばさない」というポイントを押さえて取り組みましょう。