知恵の和ノート

a210119_paper.jpg
2021/01/19
情報が広く一気に広がる中、これからは「一貫性をどう保つか」がより問われます。掲げた経営理念に沿って、「あえてひと手間をかけているかどうか」見直しましょう。
I201124_noodle.jpg
2020/11/24
神風が吹いた後もその勢いを乗って会社を成長させていくためには「社内の風通しを良くする」ことは絶対に欠かせません。
a201027_online.jpg
2020/10/27
オンライン取引では事前の準備がより大切となる一方、記録の保存が簡単なので、事後に検証することで改善にもつなげやすくなります。
a200908_renovation.jpg
2020/09/08
業務改善を進める際、やる気やレベルの問題は仕組み化して淡々と対処する。
a200714_tidyup.jpg
2020/07/14
埋もれたモノや情報は使い道なし、「集める」よりも「捨てる」を常に意識する。
a200526_trouble.jpg
2020/05/26
些細な問題をその場の問題解決で終わらせるのは成長が止まる会社、些細な問題をより深い問題解決の契機とするのが成長し続ける会社。
a200421_kaizen.jpg
2020/04/21
全体像を見せず、改善が部分最適で終わるのは成長が止まる会社、全体像を見せて、改善で全体最適に導けるのが成長し続ける会社。
a200303_time.jpg
2020/03/03
目の前の効率化に注力して、将来の業務の非効率化を生むのは成長が止まる会社、総合的な効率化に注目して、目先の非効率的な仕事を行うのが成長し続ける会社。
a200204_mac.jpg
2020/02/04
社員の間違いを属人的なミスとして埋没させるのは成長が止まる会社、社員の間違いを全社的な課題解決の糸口にするのが成長し続ける会社。
a191203topdown2.jpg
2019/12/03
経営理念からのトップダウンで首尾一貫性を持たせ、お金のボトムアップをベースにキャッシュフローを回すことが会社の成長の源泉となる。