知恵の和ノート

a210831_feeling.jpg
2021/08/31
心が乱れるのは人として当たり前。あとは、乱れた心を自分なりの方法で、できるだけ早く乱れぬ心の状態に戻せるかどうか。いま求められている真の強さは、動じないことではなく、動じても自分で戻れることです。
a210824_effort.jpg
2021/08/24
「自分は努力を重ねているのに、思ったような成果を手にできていない」と日頃感じておられるなら、さらに努力を重ねる前に「いまの努力は本当に報われるのだろうか?」とちょっと立ち止まって考えることで、現状を大きく変えられる可能性があります。
a210803_action.jpg
2021/08/03
できるだけ失敗を避けることが主眼になると、最終的には「行動を避ける=何もしない」ことが正解になります。ビジネスにおいて、考えすぎは行動の壁になるので、致命傷になる可能性が低いなら行動を優先しましょう。
a210727_man.jpg
2021/07/27
先代との対立でお悩みの二代目社長は「先代は変わらないという前提で、自分の捉え方を変えて行動を変える」ことで、先代との対立を先代との対話へと進化させることができます。
a210706_judge.jpg
2021/07/06
新しいものを導入する際も主役は自分。「皆がやっているからなんとなくやる」のではなく、「自分にとって必要ならやる、必要でないならやらない」と主体的に判断しましょう。
a210518_business.jpg
2021/05/18
関心の矢印が相手に向いている限り、すぐには難しくても、時間の経過と共に相手は「背中を押してもらってよかった」と理解してくれます。
a210511_mail.jpg
2021/05/11
世の中には「これで問題解決できます!」と教えてもらった方法で、問題解決できないことがたくさんあります。その際、大切なのは自分で「これが問題解決の糸口ではないか」という仮説を立てられるかどうかです。
a201030_team.jpg
2021/03/09
「性別に関係なく、同じ仕事をする」というのはある意味では平等です。一方で、「性別や個性の違いに応じて、その違いを活かす形で仕事をする」というのも、それはそれで平等と言えます。
a210302_value.jpg
2021/03/02
価値あるものを「たいしたことない」と自分で過小評価するのは価値を埋没させる罪。
a210216_gyoza.jpg
2021/02/16
元首相のように、「過去の常識をきちんとわきまえる」「効率優先で無駄な時間をかけない」ことばかり重視していると、思わぬところで足をすくわれます。