知恵の和ノート

a220412_price.jpg
2022/04/12
商品の価値を伝え切っても、値引きを要求されるのは価値が理解されていない証拠。中途半端に値引きに応じるよりも、あえて売らないという選択が長期的なキャッシュフロー改善に貢献する。
a220222_value.jpg
2022/02/22
商品の魅力を広く伝えるには、機能価値と感情価値に加えて、「この商品を使うことで、どのような社会を実現したいのか」という社会的価値を言語化する必要あり。
a210817_dm.jpg
2021/08/17
商品を売るためには、相手の状況に応じて、的確な対応をすることが求められます。その際、より効果を高める一つの方法は「見込み客の対象を的確に絞る」ことです。
a210810_mentaiko.jpg
2021/08/10
競合商品もたくさんある中、「商品を知ってもらう→商品に興味をもってもらう→商品を買ってもらう」流れを作るのは一筋縄ではいきません。発想を飛ばして、商品の見せ方と魅せ方を工夫する必要があります。
a200901_apartment.jpg
2020/09/01
大きな流れの中にある小さなニーズに気づければ、大きなビジネスチャンスに繋がる。
a200728_collaboration.jpg
2020/07/28
コラボ商品は会社都合ではなく、お客様目線で統合する。
a200721_price.jpg
2020/07/21
価格の設定を柔軟に変えることで、需要の変動に柔軟に対処する。
a191015_marketing.jpg
2019/10/15
マーケティングの原則の儲けだけに着目して行動するのは成長が止まる会社、マーケティングの原則に加えて理想の世界を訴求するのが成長し続ける会社。
a190723_knowhow.jpg
2019/07/23
皆が早くて、簡単で、面白いものを求めるのであれば、時間はかかるし、難しいし、面白くないものにあえて取り組むことで、逆説的にビジネスチャンスが広がります。
a190507_value.jpg
2019/05/07
共同プロジェクト型の場合、等価値交換型の取引に比べて、お客様の側も会社側もより主体的に相手を選ぶ必要があり、商品とお金の交換だけでなく、やるべきことがかなり多いです。しかし、見方を変えると、共同プロジェクト型こそ、付加価値を上げられる要素は大きいのです。