成長支援部からの提言

a190813_ccp.jpg
2019/08/13
表を自覚して、それを徹底的に活かす。裏を分かった上で、やる、やらないを冷静に決める。掘り起こしたコアコンセプトを仕事や普段の生活に紐付けてどう活かすかで、会社の業績も社員の反応も大きく変わってきます。
a190521_value.jpg
2019/05/21
自ら変えることができるのは、他者ではなく、自分。そして、自分は常識と考えていることが、相手にとっては非常識である可能性だってあります。価値観の違いを認めた上で、自らの信じることを続けていきましょう。
a190514_order2.jpg
2019/05/14
自分がされて嫌なことは、人にもやらない。これは一般的によく言われている教えです。日々実践されている方も多いかと思いますが、最近は「自分がされて嫌なことは人にもする」ことも、時には必要であると感じています。
a180828_advice.jpg
2018/08/28
原理原則が分かっていても、なかなかその法則通りに事が進まないのは世の常。そして、この課題を解決するために出した結論が、経営者の深層価値観であるコアコンセプトにアプローチするという「あり方」に重きを置いた方法です。
a180508_responsibility.jpg
2018/05/08
ミスや間違いは必ず起きるもの。このため、小さなミスに一喜一憂する必要はありません。そして、致命的なミスは避けるために、自分で改善する糸口を見つけて、次のミスを減らす工夫につなげていきましょう。
a171128_project.jpg
2017/11/28
「これでいいのだ」と社員が納得できる商品があり、「これでいいのだ」と社員が納得できる営業戦略があれば、商品は必ず売れます。課題はその納得感をどうやって醸成していくかです。
a170926_good.jpg
2017/09/26
セルフイメージも、1.認められる、2.表現できる、3.行動できる、4.人を巻き込めるの4つの段階があります。人が人を評価する時には、0か1ではなく、その人が徐々にでも、段階を上っているかどうかで多面的に判断しましょう。
a170530_seflimage.jpg
2017/05/30
あなたは仕事をしている時、どんなセルフイメージを抱いておられるでしょうか?中小企業の場合、経営者が抱くセルフイメージで会社の魅力が大きく変わってきます。
a170502_evaluation.jpg
2017/05/02
他人の評価を気にしすぎる人は、自分の価値基準を明確に言語化できず、自覚できていない可能性があります。自分の価値基準と他人の価値基準が違うのは当たり前。そして、最終的に従うべきはあくまで前者です。
Website_service_02.jpg
2017/04/11
コアコンセプト・マーケティングを一言で言うと何になるか?このように質問された時、最近では、「自分らしく売れる仕組み」を作ること、と答えています。