知恵の和ノート

a200512_information.jpg
2020/05/12
自分の思いを伝えるのを途中で諦めて、思いを実現しないのは成長が止まる人、自分の思いを粘り強く伝え続けて、最後は思いを実現するのが成長し続ける人。
Triangle_01.jpg
2020/04/07
複雑難解なメッセージで社員が短絡的に動くのは成長が止まる会社、シンプルなメッセージで社員を複雑に動かすのが成長し続ける会社。
a200324_guidance.jpg
2020/03/24
社員を情報の渦に巻き込まれたまま放置するのは成長が止まる会社、社員を情報の渦から抜け出す指針を指し示すのが成長し続ける会社。
a200121_history.jpg
2020/01/21
商品の魅力を教科書的に説明して、事足れりとするのは成長が止まる会社、商品の魅力を手を変え品を変えて、語り続けていくのが成長し続ける会社。
a191112_music.jpg
2019/11/12
少ない経営資源を理由に最初から諦めてしまうのは成長が止まる会社、少ない経営資源をバネに最後まで七転八倒するのが成長し続ける会社。
a190312_sales.jpg
2019/03/12
商品とお客様との接触頻度を増やす。そして、商品の見せ方を毎回工夫する。言葉にしてしまうと、簡単なようですが、実行し続けるのは、それほど簡単ではありません。
a190205_response.jpg
2019/02/05
こちらの意図と違った反応があった時に次の一手をどう打つかを決めるには、「どんなお客様のどんなお悩みを解決したいのか?」という会社としての基準が定まっている必要があります。
a180807_negotiation.jpg
2018/08/07
「あれっ、おかしいなぁ?」と思った時に、そのままスルーするのか、「それって、ちょっと変じゃないですか?」と指摘するのかによって、その後の対応も変わってきます。見つけた問題点は放置せず、理不尽な主張は正々堂々と論破しましょう。
a170919_pdca.jpg
2017/09/19
誰に、何を、どうするは、意外と分かっているようで分かっていません。ここの部分はなんとなく分かるでは不十分で、言葉としてしっかりと定義しておくのがポイントです。
a170627_dog.jpg
2017/06/27
言葉は相手に伝わってこそ、価値があります。専門知識や業界の慣習に囚われずに、「お客様にとってよりしっくりくる表現は何か」をとことん追求しましょう。