成長支援部からの提言

a190820_personal.jpg
2019/08/20
あなたの会社では行動の奥にある思考や考え方をどのように評価しているでしょうか?また、会社としてこういう考え方で仕事に取り組んでほしいという意向はどこまで社員に伝わっているでしょうか?どのような人事評価にするかは、会社が社員に伝える大切なメッセージです。
a181120_human.jpg
2018/11/20
中小企業では、一発で適材適所を実現するのは、なかなか難しいという現実があります。一発でスパッとはまる状況を目指すのではなく、冷徹に人を材として見極める判断力をベースに、微調整を繰り返しながら、徐々にはまる状況を実現しましょう。
a180717_dice.jpg
2018/07/17
経営理念に基づいて日々仕事が行われているか。また、その仕事は経営理念に沿った形できちんと評価されているか。そして、その評価の場合、会社として、経営理念に基づいてメッセージを社員に伝えているか。いくら、経営理念を毎朝唱和しても、その真意は社員には伝わりません。
a171226_irritated.jpg
2017/12/26
違いを否定するのではなく、違いを個性として尊重し、それをどう活かしていくか。これを真剣に考えない限り、活躍できる人はそうそう増えていきません。
a171219_employee.jpg
2017/12/19
社員の力を100%活かしきるには、たとえ面倒くさくても、社員一人ひとりと向き合うこと。会社の軸が定まった後は、その軸に社員をどれだけ巻き込めるかが鍵になります。
a171107_hope.jpg
2017/11/07
経営者に求められているのは、現時点での状況を踏まえて、冷静に判断するということ。勝手に過大評価して、仕事を丸投げしても成果にはつながりません。また、必要以上に過小評価して、仕事を任せないのも、会社の成長にはつながりません。
a171031_ieyasu.jpg
2017/10/31
営業がいくら上手に案件を取ってきても、その後の事務処理がいい加減だと、一気に信頼をなくします。日頃は目立たない社員の裏方の苦労をどのように評価するかは、経営者の度量と裁量次第です。