知恵の和ノート

2020/09/01

(第339話)大きな潮流の中にある小さな潮目を先んじてつかむ

カテゴリー :マーケティング

大きな流れの中にある小さなニーズに気づければ、大きなビジネスチャンスに繋がる。

大きな潮流の中にある小さな潮目を先んじてつかむ

週末、学生時代の友人から引越しした旨の連絡をもらいました。

彼も私も引越し前は都心までかかる時間はほぼ同じでしたが、郊外に移った私とは逆に彼は都心の方へお引越し。住所を見ると、お勤め先の会社へ歩いてもいけるような感じです。

彼によると、「息子も出て行ったし、会社近い方がいいし、テレワーク対応も考慮して実行した」とのことでした。


昨今の新聞やテレビを見ていると、「都心から郊外や地方へ移り住んだ人」を積極的に取り上げています。

私の場合はその流れに沿ったというよりは、たまたま空いている実家が郊外にあったから。強い意思を持って積極的に都心から離れようとした訳ではありません。このため、もし実家が都心にあれば、そこに移っていたはずです。

一方、大企業の役員として活躍中の友人は、明確な意思と目的を持って、今までよりもより都心に引越しされました。


新型コロナウイルスの感染拡大
 ↓ 
感染防止のためにテレワークの普及
 ↓
住む場所を見直す人の増加

という大きな流れがあるのは事実。

しかしながら、その大きな流れの中にはマスコミがあまり報道しない「より都心へと向かう」動きがあるのも事実です。


ニッチかもしれませんが、友人のように、さらに便利な都心へ引越しするという市場があるかもしれません。

人の価値観が多様化している中、大きな流れをつかむのと同じく、多様なニーズを個別につかみ取るのも大切です。


9月から本格的にスタートする「事業計画完遂サポート」では、お客様と弊社との一対一のセッションで、事業計画の作成から実行までを個別にサポートさせていただきます。

特に、事業計画完遂サポート「コミットメント2」では、「倍返し」としてお一人おひとりの事情に沿った形で「費用150,000円(税抜)→売上300,000円(税抜)までフォローアップ」します。

 

事業計画完遂サポート「コミットメント2」の概要は「こちら」をクリックしてご覧ください。

メールマガジンのご登録

ヒーズでは、弊社の日頃の活動内容や基本的な考え方をご理解いただくために、専門コラム「知恵の和ノート」を毎週1回更新しており、その内容等を無料メールマガジンとして、お届けしています。

上記のフォームにご登録いただければ、最新発行分より弊社のメールマガジンをお送りさせていただきます。お気軽にご登録いただければ幸いです。

最新の記事