成長支援部からの提言

a161018_mission.jpg
2016/10/18
同じ「お客様を大切にする」という言葉であっても、会社によって、経営者によってその持つ意味は異なります。そして、その違いは性能や技術の違いよりも、相手の心に確実に届きます。
a161011_worry.jpg
2016/10/11
資金繰りは30分、売上は3ヵ月、人は3年。経営者の悩みと言われているものも、時間を軸に分類してみると、やるべきことがよりハッキリしてきます。
a161004_book.jpg
2016/10/04
どんなに優れた研修であっても、学ぶ側にそこから何を学ぶかというセンサーが立っていないと宝の持ち腐れになってしまいます。逆に学ぶ側が「ここから何か一つでも盗み取ってやろう」という意欲を持っていたら、内容の薄いセミナーからでも学べることはたくさんあります。
a160927_action.jpg
2016/09/27
誰でも結果が伴わないと不安になります。でも、不安な時に一番成功が遠くなるのは行動が止まることです。知識不足や情報不足は時間が解決してくれます。けれども、行動不足は時間をかけたからといって解決するとは限りません。
a160920_free.jpg
2016/09/20
画期的な技術開発がなくても、イノベーションは起こせます。そのためには、社員一人ひとりがオープンなマインドを持って自由に発想するのがポイントです。
a160913_leader.jpg
2016/09/13
問題が起きた時に一つの原因に矮小化するのか、その根本的な原因にどこまで踏み込んでいくのか。あることで会社の指示が徹底されなかった時は、徹底されていない要因が無数に発生している可能性があります。
a160906_sekigahara.jpg
2016/09/06
過去の成功体験に縛られて大きな失敗を起こすのは、なんでも都合の良いように捉えて、偶然が重なった幸運を実力と勘違いすることにあります。だから、将来の結果が分からない現時点においては、仮説を立てられる力が大事です。
a160830_self.jpg
2016/08/30
上がったり、下がったりするくらいのセルフイメージなら持たなくてよいです。そして、セルフイメージを持つ際に考えるべきは「自分はどんな状態だったら一番力を発揮できるか」です。
a160823_chess.jpg
2016/08/23
経営者の最大の仕事は意思決定すること。意思決定に時間がかかるようなら、まずは意思決定する期限を決める。先延ばしの「先」を決めることで、経営のスピードは早まります。
a160816_time.jpg
2016/08/16
商品を提供する側としては、相手先のベストなタイミングというのはなかなか読み切れません。だからこそ、手を変え、品を変え、必要な情報を定期的に伝え続ける仕組みが必要です。